「哲学・写真は現実を変革しうるのか?」をテーマにしたシンポジウムに弊社代表の吉田幸司が登壇します。

近年、注目を集めている「概念工学」や「思弁的実在論」とともに、「スペキュラティブ・フィロソフィー」の視点から、「哲学・写真は現実を変革しうるか?」という問いについて多角的に考えます。

ホワイトヘッド哲学を背景に、スペキュラティブ・デザインとの比較や、弊社での取り組み(哲学の社会実装)についてお話する予定です。

日時:3/25(月) 14:00~16:30
場所:東京工芸大学1号館1101教室
パネリスト:
圓井義典:<写真>
飯盛元章:<思弁的実在論>
遠藤進平+岸俊輔:<概念工学>
吉田幸司:<スペキュラティブ・フィロソフィー>

スペキュラティブデザイン

#概念工学 #思弁的実在論 #スペキュラティブ・フィロソフィー #東京工芸大学