弊社では事業拡大のため、 以下をご担当いただける哲学研究者を募集いたします。(倫理学、美学、その他の関連分野の研究者も応募可)

A. 哲学ワークショップの進行・結果分析、企業向け哲学コンサル(研修あり、2~3名)
業務内容:クライアントからの依頼内容に対応して、哲学シンキングの進行・結果分析、哲学コンサルティングを実施していただきます。実施方法は、研修を通じて習得していただきます。定期的に仕事の依頼がありますので、継続的に業務を遂行できる方を優先いたします。また、都内での仕事が多いため、東京近郊にお住まいの方のみ、応募可能です。

B. リサーチ、原稿執筆、資料作成等(マッチングする案件ごとに随時、複数名)
業務内容:クライアントの業種や依頼内容に応じて、リサーチしたり原稿を執筆したりしていただきます。専門分野に関連する案件が発生したときに、内容やスケジュール、報酬について相談のご連絡を差し上げます。お引き受けいただけるかどうかは、その都度、ご判断いただくかたちでかまいません。

応募条件
・哲学専攻の学部や大学院を卒業(予定)
・査読つき掲載論文の業績を有する
・博士の学位を有する
・研究会やワークショップ等の運営や進行経験がある
・弊社での公開イベント等に参加したことがある
・対企業のコミュニケーション能力がある
……等々、さまざまな要素を考慮して総合的に判断。

待遇
弊社規定に基づき、経歴や業務内容等から報酬を決定。その他、書籍購入、出張費の支援等。希望者には、学振や日本学生支援機構の書類作成支援もおこないます。

クライアントとの打ち合わせやワークショップ、社内ミーティング(新宿区四谷三丁目)等以外は、セキュリティに注意していただければ、在宅での作業でかまいません。また、納期を厳守していただければ、ご自身の働きやすいスケジュールを設定可。兼業、学業・研究との両立可。

応募締切
2019年5月15日 23:59
※Bについては随時募集

弊社は、哲学の社会実装と、人文系研究者の雇用創出を目指しています。哲学専攻の学生や、ポスドクなどの若手研究者の方からのご応募をお待ちしております。

結果通知
社内で協議し、追って、メールでご連絡いたします。

※応募者多数の場合、ご連絡が6月以降になる可能性があることをご了承ください。また、不採用の場合の理由は開示しませんので、その点もご了承いただける方のみ、ご応募ください。

応募方法
個人情報保護方針をご確認の上、下記の申込みフォームよりご応募ください。

申込みフォーム

※弊社へのご質問、仕事の依頼等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。